焼き鳥店のメニュー  

焼き鳥店は、老若男女問わず人気の高い飲食店です。お酒のおつまみにぴったりであることは言うまでもなく、お酒が飲めない女性や子供が一緒にきても、おかず感覚で楽しむことができるのが、焼き鳥のいいところ。しかも一本百円程度からとリーズナブルなので、一度にいろいろな種類のものを味わうことができるのもうれしいですよね。だからこそ、焼き鳥店を開店する人は、メニューの設定には気を使いましょう。頑固にネギマとレバー、軟骨だけ! 塩はなし、タレだけ! などのこだわりと信念をもって経営するのももちろんいいのですが、より多くの人に楽しんでもらいたいと思っていたり、飲食店の経営が初めてなら、やはりなるべくたくさんのメニューを用意しておくのがおすすめです。基本となる、ネギマ、つくね、皮、軟骨、レバー、すなぎもは当然揃えておくとして、変わり種として、焼き豚串や手羽先焼きなどもあると面白いですね。またネギ以外の野菜(しいたけやアスパラ、ししとう、たまねぎなど)を挟んで焼いたものなどがあると、女性にもうけます。ほかにサイドメニューとして、簡単な小鉢もあるとさらにベスト。お浸しやキムチ、冷奴、サラダなど居酒屋の定番メニューをそろえましょう。

Comments are closed.